2011年03月14日

火星の長い平坦な谷床を持つ谷「Chasma Boreale」

NASAは、火星の北極氷冠の中に強力に浸透している長い平坦な谷床を持つ谷「Chasma Boreale」の写真を公開した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

壁は、床の上から約4,600フィート(1,400メm)上昇している。

万年雪の縁が後退したところで砂のシートは、以前の凍らない気候のサイクルの間に蓄積されたとして現れている。

氷を吹き飛ばす風が、西向きの砂丘にばら砂を押し込んで、下がっている峡谷で、それらを動かした。

この画像は、2002年12月から2005年2月と、最も長い期間運用していたNASAの火星探査周回機衛星「Mars Odyssey」に搭載されたThermal Emission Imaging Systemの器機で撮影した特別なシリーズの画像の一部をつなぎ合わされた。

Image Credit: NASA/JPL-Caltech/ASU

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

この記事に関連する外部のサイト