on-the-time.jp

2011年03月14日

Facebookが、Grouponのような取引サービスをテスト。

モバイル・マネー

CNET Newsは、Facebookがメンバーに対し、一日当たりの取引の巨大なGrouponとの直接競争に参入するため、ローカルの割り引きサービスのテストを開始したと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

サービスは、ダラス、オースチン、アトランタ、サンフランシスコ、およびサンディエゴでテストされ、ソーシャル・ネットワーキング巨人の販売プログラムについて詳述すると言っている。

彼らがローカルのビジネスでチェックインするのにFacebook Placesを使用するとき、販売プログラムは、メンバーへの割引取引をユーザーに提供する。

メンバーは、ネットワークのフレンドと購入取引を共有できる。

Facebookは、パートナーと共に働くことと同様に、自身の販売チームを通して取引を販売することを計画している。

コンサルティング会社のBIA/ケルシーからによると、5億人のメンバーと共に、Facebookは取引市場での支配のための挑戦として、かなり大きいユーザー・ベースを持って来ると予測している。
市場は2010昨年に、収入でUS$8億7300万あり、2015年までにUS$39億3000万に成長すると予測している。

Grouponは半値マッサージ、割り引かれたレストランでの食事で流星のような成長をしている。

シカゴベースのGrouponは今年株式公開をして体力を強化すると、2年後にビジネスで6000万人のユーザーと3900万以上の取引を販売すると予想されている。

実は、Grouponには弱点がある。
それは、Grouponがまだモバイル・マネーの活用法ができていない。

Facebookがその両方を交錯してサービスを構築すると、クレジット・カード会社より大きくなる。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する外部のサイト