on-the-time.jp

2011年03月14日

EU、電気通信税でフランス、スペイン、ハンガリーを訴訟。

Bloombergは、EU( European Union/ヨーロッパ連合)の規制者は、電話事業者から徴収された料金の上でフランスとスペイン政府に対して訴訟を始めて、ハンガリーで提案されたテレコミュニケーション税に対して同様の測定で脅かしたと報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

欧州委員会の規制者は、両国が公共テレビ放送を支えるために電気通信事業者から徴収する料金を止めさせるために、EUの最高裁判所判事の法廷でフランスとスペインを訴えることになると、団体の幹部は声明で言った。

委員会は、2010年に正式導入された「EU規則と非互換」で、同様の税金の正当性を証明するようにハンガリーに頼むと言った。

EUは、2009年3月に公共テレビ放送で支払われた広告の終わりを相殺するために国の料金を導入して以来、フランスの電話会社は1年あたり4億ユーロを支払っていると、言った。

監視委員によると、その間、スペインの事業者は、2010年10月に導入された同様の課税で国の公共放送局を支持し、助けるためにそれらの総収益の0.9%支払わなければならない。

ハンガリーは赤字と戦うプランの一部として2010年10月に、小売に相当する電話事業者とエネルギーの「特別税」を導入した。

銀行課税と共に、税金が3年間の期間で毎年HUF343bn(US$17億6000)を上げることを意図した。

EU規則は、事業者から徴収された料金が、管理、そして規定の費用をまかなうのに使用されるだけであるかもしれないと指定した、と委員会は言った。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

gaYa広告