on-the-time.jp

2011年03月08日

マイクロソフトは、Windows Phoneへの変更でノキアにUS$10億提供。

Cellular-Newsは、最近発表されたマイクロソフト/ノキア提携の一部として、Windows Phone OSに移動することで、マイクロソフトがノキアのマーケティングと開発費で最高US$10億の資金を供給すると報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

しかし、ブルームバーグ・ニュース(Bloomberg News)は、期待されるノキアセールス量は、十二分に貢献で相殺される。
ノキア(Nokia)がマイクロソフト(Microsoft)にその電話で使用されるWindowsの各々のコピーに対する料金を支払うコストはそれ自身の社内OS発展の縮小で相殺されるとレポートで、問題の近くにいる人の考えを紹介した。

ノキアの代者ローリー・アームストロング(Laurie Armstrong)は、最終的な契約はまだサインされなかった。両者が完全に、詳細を共有すると言った。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する外部のサイト