gaYa広告

2011年03月08日

マイクロソフトは、Windows Phoneへの変更でノキアにUS$10億提供。

Cellular-Newsは、最近発表されたマイクロソフト/ノキア提携の一部として、Windows Phone OSに移動することで、マイクロソフトがノキアのマーケティングと開発費で最高US$10億の資金を供給すると報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

しかし、ブルームバーグ・ニュース(Bloomberg News)は、期待されるノキアセールス量は、十二分に貢献で相殺される。
ノキア(Nokia)がマイクロソフト(Microsoft)にその電話で使用されるWindowsの各々のコピーに対する料金を支払うコストはそれ自身の社内OS発展の縮小で相殺されるとレポートで、問題の近くにいる人の考えを紹介した。

ノキアの代者ローリー・アームストロング(Laurie Armstrong)は、最終的な契約はまだサインされなかった。両者が完全に、詳細を共有すると言った。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト