gaYa広告

2011年03月08日

フランス史上最高額の強盗事件で盗まれた宝石の一部を発見!

AFPは、フランスのパリ(Paris)警察当局が2011年03月08日に、2008年12月にパリの高級宝飾店「ハリー・ウィンストン(Harry Winston)」から強奪された総額8500万ユーロ(約98億円)相当の宝石類のうち一部が見つかったと発表したことを報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

指輪19個とイヤリング3組、総額1400万ユーロ(約16億円)相当の宝石類は、パリ郊外の家の中で、コンクリート詰めの状態で排水管に隠されていた。

この事件は、武装した4人がたったの15分間で、強盗事件としてはフランス史上最高額の宝石類を奪って逃走した。警察は事件に関連して25人を拘束し、取り調べを行っていた。

高級ブランドが建つ並ぶアベニュー・モンテーニュ(Avenue Montaigne)のGoogle Earthポインター情報
48°51'59.81"N,2°18'20.04"E
または、
48.866614, 2.305567

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。