on-the-time.jp

2011年03月08日

「Subway」が、マクドナルドを追い抜いた!

BBC Newsは、サンドイッチグループ「Subway」がマクドナルド(McDonald's)を追い抜いて、世界で最も大きいレストランのチェーン店になったと報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

マクドナルドは昨年末世界中で3万2737店舗であったのに対し、「Subway」には、3万3749店舗になった。

近年、米国ベースの「Subway」がフランチャイズで小さくて、安価のアウトレットを強調して成功し、そのビジネスモデルが国際市場への主要なプッシュをした。

マクドナルドは、「大きいだけではなく、より良い。」よう心がけた。

「Subway」は1965年に設立され、95カ国にレストランを持っている。
マクドナルドは、世界中の117カ国にレストランがあり、170万人を雇いる。
レストランの75%以上はフランチャイズを与えて経営している。

マクドナルドはUS$62億の年収入で、昨年の最後の3カ月でUS$12億4000万の利益を上げた。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告