on-the-time.jp

2011年03月03日

オランダの選挙出口調査は、与党連合が過半数に達しない!?

BBC Newsは、2011年03月02日に行われたオランダの総選挙で、出口調査は反イスラム教党(anti-Islam party)が後退したことによって、オランダの中道右派が上院で大多数に達しない可能性が出てきたと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

出口調査は、2大与党とゲルト・ビルダー(Geert Wilders)のPVV(Freedom Party/自由党)が、75の議席のうちの35議席しか獲得できないことを予測した。

これは、マーク・ルッテ首相(Prime Minister Mark Rutte)によって導かれた議会のいくつかの重要政策誓約が実現できないかもしれない、とアナリストは警告した。

地方の投票の公式結果は夜通し、予想されている。

出口調査は、マーク・ルーテ首相の自由党員VVD党()、CDA(Christian Democrats/キリスト教民主勢力)、およびゲルト・ビルダーの自由党が上院で35の議席で固定することを示した。

これで確定すると、上院で拒否権を振るって法を通すのに必要である大多数に3議席少ない。

アナリストは、小数党政府が、いくつかのより小さい政党からのサポートを望んでいると言うが、これさえ、過半数の支持を集めるために十分でないかもしれないと言っている。

マーク・ルーテ首相による5カ月の内閣は、イスラム教のベールを国内で完全に禁止し、縁石を移住に課して、予算削減を実行すると誓約した。


しかし、昨年の連合取引は、彼らがゲルト・ビルダーと共に働いていないと言った何人かのCDA議員を怒らせた。

2010年に、ゲルト・ビルダーの映画「Fitna」が共に憎しみを起こさせるという容疑で、彼はアムステルダム裁判所で公判中である。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。