2011-02-24

エジプト革命ドキュメンタリーで、映画製作者は、ソーシャル・メディアを使用。

IJNet(International Journalists Network)は、「#jan25」「#ndpbuilding」という言葉が、何を意味していたか?

このハッシュタグを2人の映画製作者が、エジプトで起こった抗議デモのドキュメントで、時間軸と共に展開するプロジェクト「#18DaysinEgypt」で使用すると報告した。

プロジェクト「#18DaysinEgypt,」は、「tweets」「videos」「photos」「emails」「text messages」を集めて、2011年1月25日から2月11日にホズニ・ムバラク大統領が突然に辞職したときまでのエジプトの抗議ドキュメンタリーとして制作することになった。

日付のドキュメントはタグ「#jan25」「#jan26」「#jan27」「#jan28」----「#feb11」と続き、
場所のタグは「#tahrir」「#heliopolis」「#alexandria」「#suez」「#ndpbuilding」があり、
その他の現象としてのタグが、「#army」「#singing」「#violence」「#tents」「#protest」があり、
それぞれのタグを交錯することで、いつどこで、何が起こっていたかを「tweets」「videos」「photos」「emails」「text messages」で理解できるようになる。

つまり、タグを利用して、エジプトで起こった18日間を多次元ドキュメンタリーとして、構築されることになる。

プロジェクトを報告するこの集合体の目標は、出来事が開いたとき、人々が使用したのと同じリアルタイムのメディア・ツールを利用して、エジプトの革命の話をすることになる。

関心がある関係者は、Twitter、YouTube、およびFlickrの「#18DaysinEgypt」があるメディアにタグ付けをするべきと言っている。

忘れずに、位置や記述と同様に、日時の資料が取られたインフォメーションを含むことを薦めている。

すぐ、テキスト・メッセージとMMSも写真とビデオを受け入れる。

Webサイトでは、関連タグに関する完全リストを見つけることができる。

関係者は、友人が作成していた状態で、メディアにタグ付けをすることができる。

このプロジェクトは、2人のドキュメンタリー映画製作者ジガー・メータ(Jigar Mehta)とアラー・ダジャーニ(Alaa Dajani)、それとソフトウェア開発者ヤスミン・エラヤット(Yasmin Elayat)で構成されている。

彼らは最終的に、出来事を経験した人でオンライン・プロジェクトを置いて、完全に撮られた特徴ドキュメンタリーを作成することを計画している。

言葉で書かれると、非常に複雑だが、ドキュメンタリーをそのときに使われていたソーシャル・メディアを使って、実体験しながら全体を理解できるようにすると言うことだろう。