2011-02-24

カダフイは、ビン・ラディンが悪いと言った!

BBC Newsは、リビアのリーダーであるムアマル・カダフイ将軍(Libyan leader Col Muammar Gaddafi)は、国をだめにならせる抗議運動に対しに、オサマ・ビン・ラディン(Osama Bin Laden)と彼の追随者が悪いと国営テレビで言ったと報告した。

首都から50km西のアル-ザウィヤ(al-Zawiya)の住民についてカダフイ将軍は、若年層が麻薬とアルコールでだまされていて、「破壊とサボタージュ」に参加したと言った。

つまり、アルカイダ(al-Qaeda)が裏で動いていると言っている。

カダフイ将軍は、
「ビン・ラディン… が、人々を操っている敵です。」 「ビン・ラディンによって動揺されないでください。」
「アルカイダがこの問題を走らせているのは、明白です。」
「それらの武装子供(私たちの子供)は、米国と西洋の世界によって指名手配中である人々によって刺激されます。」
「それらの刺激は数がほんのわずかです、そして、私たちはそれらを捕らえなければなりません。」
「ここはあなたの国です。そして、あなたまでどうそれに対処するかということです。」
と言った。

カダフイ将軍は、トリポリと西領域のコントロールを支えるために戦っている。

デモ参加者は東領域で、都市を強化している。

野党政治家と部族指導者は、カダフイ将軍に対する共同戦線を張るため、東領域の都市アル-バイダ(al-Bayda)でミーティングを開いた。

あの米国に向かっていった無頼漢であったカダフイ将軍が、ビン・ラディンにいじめられている。
まさに、時代は流転している。

Related Dates