gaYa広告

2011年02月11日

Googleの七面鳥攻撃に対応するNokiaのCEO!

Cellular-Newsは、Googleのエンジニアリング副社長ヴィク・ガンドーラ(Vic Gundotra)がTwitterでMicrosoft/Nokieの提携に対し、「Two turkeys do not make an Eagle(2羽の七面鳥は、鷹を作らない。)」と書いたことに対し、NokiaのCEOがライト兄弟を事例にして応戦する舌戦が展開していると報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

NokiのCEOであるスティーブン・エロップ(Stephen Elop)派。ときどき使っていつ個人のTwitterアカウントで、金曜日の朝「Two bicycle makers, from Dayton Ohio, one day decided to fly.(2台の自転車がオハイオ州デイトンで、ある日空を飛んだ。)」と書き込んだと報告した。

このメッセージは、米国がもっとも自慢するライト兄弟の事例として、自転車で航空機を操縦した最初の人になったことを例えている。

つまり、それまで航空機を飛ばした人は居たが、ライト兄弟は固定翼の動力飛行を可能にした航空機コントロールを発明した。

つまり、タッチスクリーンの携帯電話を最初に作ったのはAppleで、Microsoft/Nokieではないが、もっとも大切な今後主流になるコントロールを目指すと言うことになる。

ただし、ノキア(Nokia)は、携帯電話メーカーであって、OSにこだわるのはナンセンスで、愚かしいことと言える。

サムソンは、Windows、Android、さらに独自のOS、先日降りたがシンビアンも利用していた。

また、Androidをスキップしたからと言って、ひがむGoogleも実に幼稚としか言えない。

外から見ていると、馬鹿な二匹の飛べないアメリカン・ダック!

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

この記事に関連する外部のサイト