2011-02-11

どんなテレビもWebブラウザに変換できるキーボードを開発!

Cellular-Newsは、イギリスのボーダフォン(Vodafone)は、キーボードのプラグを差し込むだけで、顧客の既存のテレビで、インターネットアクセスを可能にする「Webbox」の発売を発表してしたと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

「Webbox」は、特に新興成長市場、技術とコスト障壁で、しばしば家で手頃な持ち合わせのインターネット・アクセスを楽しむことができないところ、または仕事場の顧客のために開発された。

「Webbox」は、テレビのプラグを差し込むのに標準のRCAコネクタを使用した14×25cmのクワーティーキーボードである。

セットアップは全く必要でなく、プラグ・アンド・プレイキーボードがすべての標準の国内のテレビもインターネット入り口に変換できる。

ボーダフォンのターミナル・グループのディレクターであるパトリック・コメット(Patrick Chomet)は、
「Webboxは簡単な、しかし、非常に革新的な製品です。」
と言っている。

それには、インターネットに制限したが、通常、テレビの浸透が非常に高い新興成長市場の人々の人生で強力なアクセスの違いを作る可能性がある。

Vodacomが、南アフリカで来週からWebboxを販売し始めると発表した。

まさに、新興成長市場の現場で考え出された新技術開発である。

モニターがないので、非常に低価格である。

東京のエアコンの効いたオフィスでは、発想がかぎられる!

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.