2011年02月11日

シンクレアの伝説的クラシック・ゲームがiPhoneで登場!

Cellular-Newsは、イギリスのコンピュータ・ゲーム開発会社Elite Systemsが、iOS装置のためのスタンドアロンAppsとして、1984年からのマシュー・スミス(Matthew Smith)のサイン入り「ZX Spectrum」という古典的なコンピュータ・ゲーム「Jet Set Willy」を開始したと発表したことを報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

「ZX Spectrum」は、従来のテレビス・クリーンでゲームを楽しめる気分を味わえるように、モニターの代わりに携帯用のテレビを使用して、来週iTunes AppストアでAppsが稼働すると言われるゲームは、iPhone 4とiPad上のテレビ機能でサポートされる。

Elite MDのスティーブ・ウィルコックス(Steve Wilcox)は、発売30周年の直前にAppsについて話し、Eliteが今年シンクレアZXスペクトリウム(Sinclair ZX Spectrum)コンピュータを再展開すると確認した。

クレアZXスペクトリウムは、1982年にイギリスでシンクレア・リサーチ社(Sinclair Research Ltd.)によってリリースされた8ビット家庭用パソコンで、当時としては革命的なマシンで、私も1台持っていた。

シンクレアZXスペクトリウムは、世界中で500万ユニット以上を販売した。

シンクレアZXスペクトリウム・ソフトウェア・ライブラリは現在、約1万ゲームの資産がある。

マシュー・スミスはイギリスのコンピュータ・ゲーム・プログラマーで、1983年と1984年にそれぞれリリースされたZXスペクトリウムは、彼のゲーム「Manic Miner」とJe「Jet Set Willy」によって最もよく知られている。

このゲームは、マシュー・スミスが18歳であったときに作成した。

そう言えば、自宅にはアタリのゲーム・マシンとゲームがある。

伝説のゲームが、iPhone 4とiPad上のテレビ機能でサポートされるて、再登場する!

シンクレアと聞いて、その名を知っている人も少なくなった!

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。