on-the-time.jp

2011年02月12日

オバマ大統領に対する共和党の対抗馬はロン・ポール?

BBC Newsは2011年02月13日に、年に一度ワシントンD.C.で開催されるCPAC(Conservative Political Action Conference/保守政治活動委員会)の共和党サミット非公式世論調査(Republican summit straw poll)で2011年02月12日に、テキサス州議員(Texas Congressman)のロン・ポール(Ron Paul)が勝ったと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

元マサチューセッツ知事のミット・ロムニー(Massachusetts Governor Mitt Romney)より票を集めた。

ミット・ロムニーは23%で、ロン・ポールは30%の投票総数であった。

この2人以外の他の候補は、はるかに後方であった。

CPACは共和党の最大きい年次総会で、2012年の大統領選における候補になる可能性が高く、基金とサポートを引き付ける機会になっている。

2012年の大統領選のための予備選挙における最初の票の1年未満前だが、どんな共和党員も正式にその人の立候補を発表しない。
通信員は、大統領選キャンペーンへの異常に遅い始まりであると言った。

誠な従者で自由論者のロン・ポールは、2008年に共和党予備選挙へ駆け込んだ。
ロイター通信社は、この結果がホテルのダンス会場で発表されたとき、歓声とブーイングが同時に突発したと報告した。

3番目に高い候補者は、元ニューメキシコ知事ゲーリー・ジョンソン(former New Mexico Governor Gary Johnson)とニュージャー知事のジークリス・クリスティ(New Jersey Governor Chris Christie)で、ともに6%を獲得し、元下院議長ニュート・ギングリッチ(former House Speaker Newt Gingrich)は5%を得た。

話題の元アラスカ知事サラ・パリン(Former Alaska Governor Sarah Palin)は、たった2%だけの9番目で、パリンはサミットに出席しなかった。

非公式世論調査は会議における政治上の温度インディケータだが、いつも大統領予備選挙の結果になるとは限らない。

会議で、有名な要人ドナルド・トランプ(Donald Trump)は、6月までに大統領に立候補しているかどうか決めると言った。

2010年の非公式世論調査では、ロン・ポールが31%を得て、ミット・ロムニーは22%で、サラ・パリンは7%で3番目であった。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。