gaYa広告

2011年02月11日

チリでマグニチュード6.8の地震が発生!

BBC Newsは2011年02月12日に、2010年2月にチリの中央部で起こった大地震とほぼ同じ地域で、6.8マグニチュードの地震が襲ったと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

何千人もの人々が、より高い地面に逃げたが、死亡報告や重大な被害のレポートが全くなかったと言っている。

次の数時間、2つのより小さい余震が同じ領域で起こっている。

セバスチャン・ピネーラ大統領(President Sebastian Pinera)は、昨年の揺れの経験から学んで、準備するほうがよかったと言って、すばやく応じるたチリ人を称賛した。

大統領は、「地震学の専門家とセンターは、私たちが2010年2月27日の地震で、最大5年後に余震を予想できると言いました。」と警告した。

金曜日の震源地は、コンセプシオンから約45km北の太平洋で、2011年02月11日20時05分GMTに攻撃してきた。

Magnitude:6.8
Date-Time
* Friday, February 11, 2011 at 20:05:31 UTC
* Friday, February 11, 2011 at 05:05:31 PM at epicenter
* Time of Earthquake in other Time Zones
Location:36.479°S, 73.000°W
Depth:28 km (17.4 miles) set by location program
Region:OFFSHORE BIO-BIO, CHILE
Distances:
45 km (30 miles) N of Concepcion, Bio-Bio, Chile
80 km (50 miles) SW of Cauquenes, Maule, Chile
85 km (55 miles) WNW of Chillan, Bio-Bio, Chile
395 km (245 miles) SSW of SANTIAGO, Region Metropolitana, Chile
Location Uncertainty:horizontal +/- 15 km (9.3 miles); depth fixed by location program
Parameters:NST=312, Nph=312, Dmin=518.7 km, Rmss=1.48 sec, Gp= 50°,
M-type="moment" magnitude from initial P wave (tsuboi method) (Mi/Mwp), Version=8
Source:USGS NEIC (WDCS-D)
Event IDusb0001cku

震源地のGoogle Earthポインター情報
36°28'44.35"S,72°59'59.04"W
または、
-36.478986, -72.999733

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

gaYa広告