on-the-time.jp

2011年01月31日

AndroidがスマートフォンOS販売で、2010年第4四半期にノキアを抜き、トップ!

Cellular-Newsは、Canalysによって発表された数字によると、Google Androidスマートフォン・プラットホームが、2010年第4四半期にノキア(Nokia)のシンビアンOS(Symbian OS)に追いつき、追い越したと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

Androidベースのスマートフォンの出荷が3,290万に達し、ノキアのシンビアン・プラットホームは3,100万でと言う結果になった。

しかし、ノキアは28%のシェアと共に最大の単一のブランド・スマートフォン・ベンダーとして位置を維持した。

また、2010年第4四半期は、1億120万ユニットの出荷が前年比89%の成長を表して、世界的なスマートフォン市場が、高く昇り続けていることを証明した。

これはスマートフォンの歴史で、大きな区切りになった。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。