on-the-time.jp

2011-01-25

火星のアポロの丘。

NASAは、宇宙船も着陸地点から、火星探査車スピリッツ(Mars Exploration Rover Spirit)のPanCamが撮影したアポロ1号(Apollo 1)の搭乗員ガス・グリッソム(Gus Grissom)、エドワード・ホワイト(Edward White)、およびロジャー・チャフィー(Roger Chaffee)にちなんで名付けられた近い丘を示した写真を公開した。

[AD] You can advertise on this site.

アポロ1号の搭乗員は、ケネディ宇宙センターで1967年1月27日に宇宙船の打ち上げ台テスト中に、急に燃え上がった激しい火事で死亡した。

「グリッソムロの丘(Grissom Hill)」は探査車スピリッツの着陸地点から南西に4.7マイルにある。
「ホワイトの丘(White Hill)」は北西に7マイルで、「チャフィーの丘(Chaffee Hill)」は南南西に8.9マイルにある。

つまり、納骨はされていないかもしれないが、火星にできた3人の記念碑的な仮想の墓になる。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.