2011年01月25日

2011年にモバイル機器が、PCを追い抜く!

MarketingChartsは、Deloitteからの新しい白書「Technology, Media & Telecommunications Predictions 2011」によると、重要な消費者と企業シフトが2011年のスマートフォン、タブレット、およびネットブックのようなモバイル機器を支持して、デスクトップとラップトップPCを大きく追い抜くと予測していると報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

「Technology, Media & Telecommunications Predictions 2011」は、グローバルでPCと非PCコンピュータ・デバイスにUS$8億1500万が費やされ、そのうちスマートフォンに46%のUS$3億7500万が費やされ、トップになると予測した。

また、2番目に伝統的なラップトップが24.5%でUS$2億、3番目にデスクトップが18%でUS$1億5000万になると予測している。

しかし、残っているUS$9000万はタブレットが6%でUS$5000万ドルと、とネットブックが5%でUS$4000万に成ると予測している。

これは、2011年のコンピュータ・デバイス販売の結合した57%が非PCデバイスから成ることを意味している。

では、PCは死ぬのか?と言う噂が立ち上りそうだが、それは現状では過大判断で、Deloitteは、2011年現在15億ユニット以上の世界的なPCインストールベースであり、PCデバイス販売が15%前年比で増加すると予想している。

モバイル機器が代表するDeloitteプロジェクトで、2011年の終わりに、グローバルなコンピュータ・デバイスの約25%はベースをインストールすると予測している。

Deloitteは、スマートフォンと新しい世代のタブレットを含んだ2011年末までには、どのOSも速く非PCで成長しているが、コンピューティング市場を制御しないと予測している。

いくつかのOSが、5%のシェアが持っているが、前のコンピューティング生態系で見られるように、どのシングル・プレーヤーもデファクトスタンダードになろうとキャプチャするが、まだなりきらないだろうと予測している。

Deloitteは2011年に、、企業が世界中で販売されたすべてのタブレットコンピュータの25%以上を購入すると予測します、2012年に、さらに増加しそうだと予測している。

何人かの解説者がタブレットを民生品であるとみなすが、これらの1000万台以上のデバイスが2011年に企業によっておそらく購入される。

タブレットに対する消費者需要が強いままで残っていると予想され、下底からなるが、企業要求はさらに速く拡大すると予測している。

Deloitteは、オンラインプライバシーのメディア批評が2011年に続くと予想しているが、Webサイトがユーザー情報を集めて、共有して、利用する方法に影響を与える立法上、そして規定の変化が、小さい方になると予測している。

Webサイトで訪問者のコンピュータで作成する個人情報の小さいファイルのクッキー(Cookies)は、オンラインユーザー・エクスペリエンスのままでコアのまま非常として残ると予測している。

新しいオンラインプライバシー法は控えめに言っても予想されるが、Deloitteは、プライバシーの問題に取り組むとき、全体で法律に影響を及ぼすためにそれらの取り組みを広げて、新しい法律を避けるという目標のためにそれらの自己規制のレベルを増強して、オンライン産業がおそらくはるかに先を見越すようになると予測している。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告