gaYa広告

2011年01月21日

キューバは、「追って通知があるまで」米国との郵便業務を全面停止!

BBC Newsは、キューバは、米国で昨年発生したイエメンから米国への郵便業務で爆弾が仕掛けられたことから、より厳しい安全策の導入に続き、「追って通知があるまで」キューバは米国へのすべての郵便業務を停止したと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

キューバの郵便業務で、多量の郵便物が申し込みを拒否され、今後数ヶ月は発送できなくなったと言った。

米国とキューバの間の郵便業務は、キューバの共産革命の後に42年間中断して、2009年に第三国を経由して再開されたばかりであった。

2つの国での関係を修復することに向かって、郵便サービス業務を更新するというバラク・オバマ大統領の決定は、広く変化と考えられた。

緊張を緩和して、人々から人々の関係を改良するところの大統領の努力への妨げが、キューバと米国の間につながるので、今回のサスペンションは解釈されそうだと言っている。

つまり、一部のはみ出し物により、これまでの努力を水の泡にする可能性があることから、完全な安全対策が可能になるまで、全面停止したと言うことになる。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。