gaYa広告

2011年01月14日

Airtelがケニアで価格カットにより、顧客を倍増、利用時間3倍!

Cellular-Newsは、ケニアで携帯電話サービスを展開しているBharti Airtelが2010年8月に呼び出しコストを大幅に削減した後に、ケニアの加入者が倍増したと報告した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

Bharti Airtelは価格カットする5カ月前は、加入者が200万人であったが、価格カットしてから急増し、合計で400万人の加入者になったと言っている。

レネイ・メサ(Rene Meza)は記者会見の記者団に、
「ユーザーと分間単価の両方での価格の低下で、私たちはボリュームの増加を見ました。」と言っている。

また、彼は、日彼らの携帯電話に関して話しながら消費者が何分に費やしたかを言わずに、8月以来顧客が電話で過ごす分数の平均した数字が3倍になっていたと言った。

つまり、価格を半額にしても顧客が倍になり、利用時間が3倍になると、単純計算でも3倍の売り上げになる。

また、ケニアのトップ事業者Safaricomに対する競争で、数年の遅れていたモバイル・ナンバー・ポータビリティが始められることになっている2011年4月から激化すると予想されている。

Mobile Worldからの情報によれば、Safaricomのシェアは2010年9月現在で81%あり、Airtel (元のZain)は8.6%のシェアに伸ばした。
もっとも新しい携帯電話事業者Econetの市場シェアは7%で、Orange(テレコムケニア/Telecom Kenya)には、3.6%の市場シェアがある。

先日のSafaricomによる大幅値下げは、Bharti Airtelの衝撃が原因だったと言うことになる。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。