2011-01-14

IBMとBharti Airtelは、アフリカ16カ国での技術経営協定を成立。

Cellular-Newsは、IBMとBharti Airtelはアフリカ16カ国での技術サービスのための契約交渉の完成を発表したと報告した。

この契約は、10年間の協定で、その一部が2010年12月にサインインしたので、IBMは、アフリカ中でBharti Airtelのモバイル・サービスをサポートするために情報技術(IT)インフラストラクチャとアプリケーションを配布して、管理することになった。

IBMは、アフリカのBharti Airtelで、16の異なったIT環境をシステム統合して、すべてのアプリケーション、データセンター操作、サーバー、ストレージ、およびデスクトップ・サービスの管理を監督することになる。

さらに、IBMは同時に、Bharti Airtelが新しい収入源を作り出すことを可能にするアフリカでのアプリケーション開発者社会の成長を容易にして、音楽とビデオのコンテンツをモバイル機器上で提供するために強力なメディア管理システムを配布することを計画している。