gaYa広告

2011年01月12日

ワシントンポストは有名なコラム「Fact Checker」を戻す!

イギリスのJournalism.co.ukは、ワシントンポスト(Washington Post)は政界人、営利団体、およびメディアによる声明を評価することで有名なコラム「Fact Checker」を戻してきたと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

グレン・ケスラー(Glenn Kessler)によって書かれる「Fact Checker」はオンラインで利用可能であり、新聞で付随のコラムを持つことになる。

「Fact Checker」は、2008年に大統領選キャンペーンの間マイケル・ドッブス(Michael Dobbs)によって書かれ始められたが、政治家候補、役人、メディアなどの数字によって出された声明をより広い焦点から「事実の照合を大いに必要とする」状態であった。

ワシントンポストは、「それがむこうが大きい世界であることから、私たちは質問して、チェックされる必要がある声明を指摘するために読者に頼るつもりです。」と、コラムを紹介している。

読者は、話題における事実チェックへの提案と政治家候補、営利団体、およびメディアによるクレームに関する秘訣を送るように頼まれ、また、彼らが記述した必要がある話題について投票できる。

ワシントンポストのエディタであるケビン・メリダ(Kevin Merida)は、「アイディアは、読者を従事させることです。」と言っている。

また、Fact Checkerは、例証する「ピノキオ・テスト」を使用することで、事実上の論争に関するそれ自身の意見を提供することになる。

そう言えば、インターネット上にはFactCheck.orgが、似た情報を提供し、大きな話題になっている。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。