2011-01-14

ほこりでもみ消された巨大な超新星。

NASAは、ブラックホールのためにNASAのスピッツァー宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)を使用しで空を捜していた天文学者は、それ自身のほこりでもみ消された巨大な超新星を発見したと報告した。

何百年も前に星から噴火した)の外側のシェル--超新星を見えなくしている絵は、アーティストが描いたものである。

遠方の銀河におけるこの出来事は、私たち自身の天の川で最も明るいスター・システムのために、ある可能な未来を暗示してる。

Image Credit NASA/JPL-Caltech