on-the-time.jp

2011年01月14日

ローマ法王は、ヨハネ・パウロ二世の奇跡を承認!

人物

BBC Newsは、ベネディクト16世ローマ法王(Pope Benedict XVI)は、5月1日にヨハネ・パウロ二世(John Paul II)の授福(beatification)への道を開いて、正式に彼の故前任者の結果と考えられた奇跡を承認したと報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

聖者として、授福または「祝福される(blessed)」ために故ローマ教皇を宣言する過程は重要段階になった。

ヨハネ・パウロ二世は、およそ27年の教皇の位の後に2005年に死去した。

バチカン市国は、ヨハネ・パウロ二世によるパーキンソン病を持っていたと言われた尼僧の奇跡的な療法を称賛した。

教会の役員は、自分で悩んでいた40代後半のフランス人修道女のマリー・サイモン-ピアー(Marie Simon-Pierre)の奇跡的な療法をポーランドからのローマ法王が取りなしたと信じている。

彼女は、彼女の仲間尼僧と一緒に彼に祈り、ヨハネパウロ二世の死の2カ月後に、彼女の病気が不可解になくなったと言った。

教会指定医は、昨年、奇跡の正当性に関するいくつかの疑問を持っていたが、尼僧の回復のためのどんな医学の説明もなかったのに同意した。

ポーランドの新聞は、尼僧のケースについて詮索した医師が、一時的な回復がパーキンソンから可能であるのではなく、医学的に可能である神経障害に苦しんでいたかもしれないと結論を下したと言った。

5月1日の授福のために、最大100万人がローマで集まると予想されている。

2005年4月8日のヨハネパウロ二世の葬儀で嘆く人は、「聖人像スビト!(Santo subito!)」 または、「たった今、彼を聖者にしてください!(Make him a saint right now!)」と歌った。

ベネディクト16世ローマ法王は、授福手順を始める前に、通常、候補の死の後に5年の待ち期間を課す教会規則を省くことによって、聖人へのファストトラックに彼を置いた。

伝統に応じて至福にあずからせられるローマ法王の遺体は、地下室から本堂まで上げられるので、「St Peter's Basilica」の方法の下に、ヨハネパウロ二世の墓にスペースを作る仕事がおこなわれることになった。

バチカン市国のスポークスマンであるフェデリコ・ロンバルディア(Federico Lombardi)は、「ヨハネパウロ二世の棺は開かれずに、バチカン市国地下室からSt Peter's Basilicaに動かされるでしょう。」と言った。

しかし、彼の身体は「ビータス・ヨハネ・ポーラスII(Beatus Ioannes Paulus II/祝福されたヨハネパウロ二世)」と書かれた簡単な大理石の墓に置かれた状態で表示されないと言っている。

ヨハネ・パウロ二世が聖者の列に加えられるために、授福に続いて、2番目の奇跡は確かめられなければならない。

どんな奇跡が起こるか?

あなたは奇跡を信じますか?
あなたは、聖人が居ると思いますか?

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告