gaYa広告

2011年01月06日

Girl Talk、373ヒットの奇跡。

ニューヨークタイムズ(New York Times)は、全米で話題になっているGirl Talkショーについて、紹介した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

「Girl Talk」は、ピッツバーグ(Pittsburgh, Pennsylvania)出身で29歳のグレグ・ギリス(Gregg Gillis)の芸名である。

目が眩むようなライト・ショーの下で、数1,000人のファンが腕を振って、イレットペーパーのロールと紙吹雪の爆発で、それらの周りに落ちる。

高齢で、はげのピート・タウンゼント(Pete Townshend)が舞台の上で、「Let My Love Open the Door.(私の愛にドアを開けさせてください。)」とシャッフルする。

ラッパーPimp Cが既にそのステージで、白い毛皮スーツと帽子で、ピッカピカにした4本の指を上げて、それを見せびらかすために騒いでいる。

黒いミニショ−ツの少女コーラスラインはDJ Unkのためにそこを歩いて、次に、Levon Helmはヘビーなドラムを鳴かせる現れる。
Unkは少女コーラスラインの周りで叩いている。

舞台の上で、ジェイ-Z(Jay-Z)、ブラック-サバス(Black Sabbath)、リック・スプリングフィールド(Rick Springfield)、ケシャ(Kesha)、ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)、それと死者からのラモーンズ(Ramones)、トゥパック・アンド・ビッギー・スモーレス(Tupac and Biggie Smalls)など、何数百より多くで騒いでいる。

2010年11月に、ギリスと彼のレーベル「Illegal Art」は、フリーダウンロードとして5番目のGirl Talkアルバム「All Day」をリリースした。

いくつかのサイトが、「一日中」アルバムのサンプルをカタログに載せて、24時間以内に、373が解説とコメントを掲示した。

ダウンロード・トラフィックが非常に激しかったので、MTV Newsは、「Girl Talk Apologizes for Breaking the Internet(Girl Talkがインターネットを壊したことを謝罪する。)」という見出しを走らせた。

「Illegal Art」は、あまりに「All Day」をダウンロードしたので、しばしばサーバーがクラッシュしたと報告した。

ピッツバーグは、2010年12月7日を「グレグギリスの日(Gregg Gillis Day.)」と宣言した。

このすべての興奮が、ラップトップでパフォーマーに焦点を合わせた。

Girl Talkの歌はマッシュアップで、 ローリングストーンズ(Rolling Stones)、ラッパーのウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)、アイスキューブ(Ice Cube)、およびデボ(Devo)など、他の人々の歌の塊は新しいものに結合したと報告している。

なにか?ソーシャル・ネットワークのFacebook音楽版のような気がする。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

gaYa広告