2011年01月08日

スーダンの離散に関する考えを共有する芸術家。

BBC Newsは、南スーダンの何百万人もの人々が、国民投票で独立する投票を準備していると報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

日曜日に始まる投票で、南部がより開発されて、未来が明るいと信じているアラビア語を話す人達が北部から南部に逃げることが起こりそうだと言っている。

多くのメディアの関心は、南部に焦点を合わせていたが、離散の問題は北部で起こった2010年の内戦で巨大な感情的な共鳴をした。

BBC Newsのジェームズ・コップナル(James Copnall)は、スーダンで最も有名な芸術家のひとりラシード・ディアブ(Rashid Diab)を訪ねた。

数10年前に、砂漠に住む子供が描いた絵を初めて見たとき、空も土も、家もすべて薄い茶色で描いた絵を見たとき、びっくりしたが、砂漠に行って、その子供が正直に描いたと思ったことがある。

ラシード・ディアブの絵にも、それを感じた。

このような歴史的時間をアーティストはどう感じるのか、非常に興味深い。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告