2011-01-06

Googleが、米国でAppleのシェアに追い越した!

MacObserverは2011年01月07日に、comScoreが2011年01月06日に発表したレポート「comScore Reports November 2010 U.S. Mobile Subscriber Market Share」を紹介し、GoogleのAndroid OSが米国スマートフォン市場で2位になり、アップル(Apple)のiOSを追い越したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

Googleのシェアは19.6%から26%まではね上がり、アップル24.2%から25%にほんの少し増えた。

1位のRIMは37.6%から33.5%まで低下した。
4位はマイクロソフトで、10.8%から9%まで低下した。
5位のパームは、4.6%から3.9%まで低下した。

スマートフォン所有者は、米国で6,150万人のユーザーに届いて、10%成長した。

米国でのすべてのモバイルOEMの中では、サムソンが1位のままで、23.6%から24.5%まで拡大した。

LG、モトローラ、RIM、およびノキアの順位は、変わらず、全体に落とした。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE