AD SPACE

2011-01-06

中国の2010年12月新規融資が5千億元で 2011年も加速!?

新華社は毎日中国経済で、中国交通銀行金融研究センター(中国交通银行金融研究中心)のリポート「交通银行金融研究中心日前发布报告」の情報として、中国の金融機関による2010年12月の新規融資額は5000億元となる見通しで、2011年初も融資額は伸びがやや加速すると予測していると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

中国交通銀行金融研究センターのリポートで、監督・管理の厳格化により、2010年12月の新規融資は2010年11月に比べてやや減少したが、実体経済の旺盛な需要を背景に、銀行、特に中小銀行の融資意欲が強まっていることを指摘した。
年末には融資限度額の制限によって一部の融資が2011年初に先送りされたため、今後、新規融資額は増加すると予測している。

中国交通銀行金融研究センターの首席エコノミスト連平は、2010年12月のCPI(Consumer Price Index/消費者物価指数)の上昇率が約4.4%と前月比でやや下がると予測した。
ただし、2010年11月以降、非食品価格の上昇率がやや上がっていることから、これが続けばCPI上昇がさらに大きくなるとの見方を示したと報告した。

問題は、大手銀行の融資ではなく、中小銀行の融資意欲が強まっているという点で、日本のバブル時に似ている。
この日本のバブルが弾けて、日本では銀行統合による再編が起こった。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE