on-the-time.jp

2011年01月06日

中国の2010年12月新規融資が5千億元で 2011年も加速!?

新華社は毎日中国経済で、中国交通銀行金融研究センター(中国交通银行金融研究中心)のリポート「交通银行金融研究中心日前发布报告」の情報として、中国の金融機関による2010年12月の新規融資額は5000億元となる見通しで、2011年初も融資額は伸びがやや加速すると予測していると報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

中国交通銀行金融研究センターのリポートで、監督・管理の厳格化により、2010年12月の新規融資は2010年11月に比べてやや減少したが、実体経済の旺盛な需要を背景に、銀行、特に中小銀行の融資意欲が強まっていることを指摘した。
年末には融資限度額の制限によって一部の融資が2011年初に先送りされたため、今後、新規融資額は増加すると予測している。

中国交通銀行金融研究センターの首席エコノミスト連平は、2010年12月のCPI(Consumer Price Index/消費者物価指数)の上昇率が約4.4%と前月比でやや下がると予測した。
ただし、2010年11月以降、非食品価格の上昇率がやや上がっていることから、これが続けばCPI上昇がさらに大きくなるとの見方を示したと報告した。

問題は、大手銀行の融資ではなく、中小銀行の融資意欲が強まっているという点で、日本のバブル時に似ている。
この日本のバブルが弾けて、日本では銀行統合による再編が起こった。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。