2010年12月29日

CNNの技術的失敗トップ10。

MacObserverは、CNNの火が付いた技術的失敗トップ10の一番に「Antennagate」を上げたと報告した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

CNNのダグ・グロス(Doug Gross)は、
「最初に、アップルは、問題が存在しなかったと言いました。」と書いた。

「そして、彼らは、それがソフトウェア問題であると言いました。」

次に、彼らは、それが存在したことをちょっと認めて、助けるために無料のケースを提供した。

「次に、彼らは、それ以上本当に存在しないと言って、バンパーをあげるのを止めました。」

それのすべてはかなり正確で、肝心で、また、CNNだけがそれに注意して、「何カ月も後に問題はほとんど忘れられています。そして、電話は人気に漬ける兆候を全く示していない。」と言うことになった。

「したがって、この場合'fail'はかなり相対的な用語です。」

どれがこの1年で、「技術は失敗する(Tech Fail)」について最も大きい資格を得るかの論点を巧みに避けたか?

iPhone 4は結局、この惑星で最もうまくいっているスマートフォンになった。

そして、彼はデバイス自体ではなく、「技術は失敗する」としてのスキャンダルを大切な区別とラベルした。

知覚を修正するためのアップル(Apple)の努力は大規模で、そして、この問題のためのマイケル・ディゼル(Michael Diesel)がカルパチーノ(Cupertino )かギル・アメリオ(Gil Amelio)に彼の机の下に隠れていた数日がポール・バンユン(Paul Bunyun)のように法人の発火斧を振るったことで、殺しでばか騒ぎのときに持っているより否定的なインクを受けたと書いている。

まあ〜、世界で最近は見られなくなった国際的合法的な稀代の詐欺師であるスティーブ・ジョブスの罠に、見事にはまったと言うことだろう。

それ以上に面白いのは、2位に3-D TVが入っていることだろう。

そして、Apple社が1位と10位であったことかもしれない。
話題になれば、良くも悪しくも料理し、身体を壊しても稼ぎ回るスティーブ・ジョブスは、凄い!
と言う1年だった!

* 1. Antennagate
* 2. 3-D TV
* 3. Microsoft Kin
* 4. Nexus One
* 5. Facebook privacy
* 6. Google Buzz
* 7. Gawker media sites hacked
* 8. Content farms
* 9. Digg relaunch
* 10. iTunes Ping

そして、Apple社が1位と10位であったことかもしれない。
話題になれば、良くも悪しくも料理し、身体を壊しても稼ぎ回るスティーブ・ジョブスは、凄い!
と言う1年だった!と言う結論になる。

なにしろ、Apple社が、ついにMicrosoft社のを追い抜いた!
これは、今年のニュースで本当はトップのはずだが、5月という早い時期だったこともあって、忘れられた。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。