2010-12-30

今度は、フォード、クライスラー、何千台もの車をリコール!

CNNは、フォードモーター社(Ford Motor Co.)が2010年12月30日木曜日に2011年度型式のトラックとSUVsを19,600台をリコールに指定し、回収していると言ったと報告している。

今週全国高速道路安全局(National Highway Traffic Safety)のWebサイトで投函されたレターによると、クライスラーGroup LLCもエンスト、およびエアバッグなどの操作性欠陥で3つの別々の原因により、およそ14万5000台のトラックとワゴンをリコールに指定し、回収している。

フォードがNHTSAにレターで2010年12月27日月曜日に、11月、12月にミシガン組立工場のF-150のトラックを始動した後に、火災が発生し、2011年度型式のF-150トラック、F-550とF-250のSuper Dutyトラック、Edge、およびリンカーンMKX(Lincoln MKX)のリコールを決めたと報告している。

調査官は、ボディー・コントロール・モジュールがリア社(Lear Corp.)によって製造され、少なくとも1つの場合には、回路基板がショートして、オーバーヒートをもたらしてことが原因であったと決心していた。

クライスラーのリコールは、固定棒の端のボール・スタッドが操縦性を破壊する完もしれないと言って。「22,274 2008-2011 Dodge Ram 4500」と「5500トラック」が対象になった。

これらの多くは、米国で消防自動車などでも多く採用されている。

フォード、クライスラーのリコールは2010年07月09日にも発表している。