gaYa広告

2010年12月29日

コロンビアの麻薬王ペドロ・ゲレロが殺されたかも!?

BBC Newsは、コロンビアの警察が、コロンビアで最高の麻薬商人のひとりペドロ・ゲレロカスティロ(Pedro Guerrero Castillo)を殺したかもしれないと言っていると報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

Cuchillo(Knife)として知られているペドロ・ゲレロは、1,200人の兵力の軍隊を率いて、東コロンビアで主に麻薬取引を制御していた。

コロンビアの警察は数年間彼を追跡し続けていて、彼の捕獲のためにUS$125万の報奨金を提供していた。

ペドロ・ゲレロは、メタ東州(eastern province of Meta)で警察との撃ち合いになり、負傷して、後で死んだと言われている。

彼の護衛のひとりはマピリパン(Mapiripan)の町の近くで起こった銃撃戦で死亡した。
彼のグループの少なくとも他の7人が逮捕されたが。 逮捕されたの中に、彼のナンバーツーであったマドマン・ハロルド(Madman Harold)がいる、とレポートに書かれている。

職員は、ジャングルの中で発見された遺体がペドロ・ゲレロのものであったかどうか確認するためにテストが行われていたと言った。

BBCのコロンビア特派員ジェレミー・マクダーモット(Jeremy McDermott)は、コロンビアの東平野での麻薬の多くが、ペドロ・ゲレロのPopular Revolutionary Anti-terrorist Army of Colombiaが行っていたと言っている。

グループは主に、コロンビアからベネズエラを経由させて何百トンものコカインを密輸していた。

マピリパン(Mapiripan)のGoogle Earthポインター情報
2°54'6.96"N,72°10'20.42"W

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト