gaYa広告

2010年12月17日

パキスタンのCIAチーフのIDが漏洩!

ワシントンポスト(Washington Post)は2010年12月18日に、パキスタンのCIAトップ・スパイの殺人予告が引き金となり、調査した結果、2010年12月17日金曜日にパキスタンの情報機関が故意にパキスタンのCIAトップ・スパイ(CIA's top spy in Pakistan)のアイデンティティを露出したと確信し、彼のポストを移動させたと報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。


両方の情報機関が過激派を捜すように圧力をかけられて、CIAが無人機打撃の広大で加速しているキャンペーンを行っているとき、CIAとパキスタンの対応者との関係が暴露された。

オバマ大統領が「国境のテロリストにとって安全な避難所に対処しなければならない」というパキスタンのリーダーへの新しい警告を発行したのと同じ日に、CIAステーションの役員はイスラマバードの政府機関からの大規模な攻撃を急がせた。

パキスタンが金曜日にあとに続くことができなかったとき、米国が、過激派を砕き続けるという新しい証拠がオバマのスピーチのあとに続いた。

伝えられるところによれば、3機のCIA無人機攻撃で、アフガニスタンとの境界カイバートライバル・エリア(Khyber tribal area)で最大54人という異常に大きい犠牲者数の過激派と疑われた人を殺した。

居住者は、政府機関に対して訴訟を起こすと脅かし、今週、CIAステーションのチーフに対して刑事告発し、彼が国を出るのを防ぐようにパキスタン警察に頼んだ。

潜在的逮捕の脅威が、役員をイスラマバードから免職するという政府機関の決定に貢献したかどうかは、不明瞭であった。

米国の諜報機関の職員は、彼のことが明らかになった後に、殺人予告の目標になったと言った。

職員は、CIAステーションのチーフは、CIA本部に呼び戻された。

CIAステーションのチーフの名前は、ISI(Inter-Services Intelligence)として知られているパキスタンの情報機関が、北部ワジリスタン(North Waziristan)の居住者によって、訴訟を起こすよう奨励する役割を果たしたと、パキスタン、インドのニュースメディアには何週間もの思惑であり、提供された。

米国当局者は、金曜日の初めてに説得されたと言った。

その43歳の役員は、以前にストックホルムとバグダッドで担当役人として勤め、CIAの秘密活動における才能が、見い出された。

元CIAの役員は、「彼は多くの中東経験があり、若くて、攻撃的で、有望な役員です。」と言っている。

米国にとって有望という意味は、同時に現地では、最悪な人になることだろう。

そしてそのアイデンティティは、トップ殺人ターゲットになることだろう。

これからは、そのような作戦が増えるかもしれない。

つまり、CIAの行動封鎖が、最大の武器になり、そのもっとも効果的な方法が、アイデンティティの漏洩であることが明らかになった。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

gaYa広告