2010年12月17日

ジョン・ケージの交響曲「silent」が本当に意味すること。

BBC Newsは、クリスマス・プレゼントとして、BBCシンフォニー・オーケストラ(BBC Symphony Orchestra)のフランク・ザッパ(Frank Zappa/Frank Vincent Zappa/フランク・ヴィンセント・ザッパ/1940 - 1993)の音楽と、ジョン・ケージ(John Cage/John Milton Cage Jr./ジョン・ミルトン・ケージ・ジュニア/1912 - 1992)が1952年にいろいろなピースでつなぎあわせて作曲した曲「4分33秒(4'33")」で、スライドショー「silent」を公開した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

異なったミュージシャンを、なぜ1つの音楽に記録したか?

このスライドショーは、ジョン・ケージのインフォーマスと、多くのパフォームの集大成である。

最初の20秒は最適な「silent」で始まる。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告