gaYa広告

2010年12月17日

スーザン・ケアが、オリジナルのMacアイコン版画を提供。

MacObserverは、スーザン・ケア(Susan Kare)が、1983年に設計したオリジナルのMac OSアイコンのサイン入り、限定ナンバー付き版画を提供しているとドリアン・チャフィン(Bryan Chaffin)が報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

Mac OSの聖像アイコンは、限定版で提供され、「Bomb」「Moof the Dogcow」「the original smiling Mac」「Hare」「Pencil」などが含まれている。

スーザン・ケアは、版画として8.5" x 11" (US$89)、17" x 22" ($129)、24" x 30" ($349)、and 30" x 40" ($499)の4種類のサイズで販売している。

最初の2つのサイズは200部限定で、2つの最も大きいサイズは100部限定になっている。

ドリアン・チャフィンは、アップルの世界か、Macに慣れていないなら、あなたは長い未使用のアイコンの印刷がなぜそのような大したことであるか不思議かもしれないと言っている。

実際に、理由について説明さえしにくいが、これらのアイコンが彼らのいにしえの日の革命であった。

私の自宅には、このアイコンを使った操作マニュアルがある。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。