2010-12-17

スミソニアン博物館の検閲に対する反発が拡大!

NEWSgristは2010年12月17日に、ArtPositive (Art+)がハンター・レイノルド(Hunter Reynolds)に感謝すると共に、2010年12月19日日曜日に「Museum Mile」として、スミソニアン博物館のCensorshipに対して抗議をするため、「Fire in My Belly Action Kit」として、3種類のポスターやチラシを公開し、スミソニアンに進軍すると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

ワシントン, D.C(Washington, D.C.)にあるスミソニアン学術協会(Smithsonian Institution)のナショナル・ポートレート・ギャラリー(National Portrait Gallery)がカトリック教徒のグループからのメージが神聖冒涜であるという苦情の後に、曜日の展示品の一部であったビデオ「A Fire in My Belly,」に対し、イすばやくビデオを取り外したことに対する検閲について、異議を申し立てるため、ArtPositive (Art+)がオーガナイザーが、ニューヨーカー(New Yorkers)を通して、2010年12月19日日曜日にメトロポリタン美術館と、ワシントン, D.C(Washington, D.C.)にあるスミソニアン学術協会(Smithsonian Institution)のナショナル・ポートレート・ギャラリー(National Portrait Gallery)がある第91通りのクーパー-ヒューイット(Cooper-Hewitt on 91st Street)に集まって、抗議集会を開催すると報告した。

アートの神髄も理解できないスミソニアン学術協会が、ナショナル・ポートレート・ギャラリーを運営していることが問題になり始めた。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.