AD SPACE

2010-12-04

オンライン割り引きサイトGrouponは、Googleの買収提案を拒絶!

イギリスのVNU Netは、GoogleがUS$60億でオンライン割り引きサイトGrouponを買収するという2回目の提案をGrouponが拒絶したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

シカゴにあるGrouponの買収は、Googleにとってこれまでで最大になる予定であった。

Googleは一度付け値を上げたが、WSJ(Wall Street Journal/ウォール・ストリート・ジャーナル)が詳しい筋からの情報として、Grouponは独立性を確保して、将来潜在的に有利なIPOを考え続けることにしたと言っている。

着手以来Grouponは、2年前にローカル業務市場を叩くことによって、流星のような成功を楽しんでいる。

オンライン割り引きサイトGrouponは、北米とラテンアメリカ、一部のヨーロッパの30市場で、3,500万のユーザーに取引高でUS$10億を発生させ、ニューヨーク・タイムズ(new York Times)によると、Googleとの取引を壊滅したのは、超あおられた成長で、自分たちの会社をあまり安く売らないように、用心深い投資家達の意見だったと伝えている。

確かに、今伸び盛りのときに安売りする必要は、どこにもない。
とくに、オンライン市場は、どのように市場開拓するかで躍起だが、成功してから買いに来るのでは遅すぎると言える。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.