2010-11-28

オランダのヴェゲナー新聞管理はカオス状態!

オランダのDutch Newsは、地方紙グループのヴェゲナー(Wegener)を支配している取締役会は、週末のグループの多くのタイトルによるとカオス、不確実性で渦巻いていると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

「戦略の上の不一致」で続いたまま残っているCEOジュープ・ムンスターマン(Joop Munsterman)、編集、ディレクターが当座のボスであるトルルス・ベルガード(Truls Velgaard)と話すのを拒否しているので、新聞「Eindhovens Dagblad」は論説で書き続けている。

監督委員会は木曜日に、管理と株主の間の統一を求めました。
新聞には、同時に編集が、監督委員会の問題について議論することを拒否すると書かれている。

Gelderlanderを発行し、BN/De Stemなど多くのローカル・フリー新聞を発行しているヴェゲナーは、広告の下降でもの凄い被害を受けた。

それらは2007年にMecomによって持って行かれた。

一時期、飛ぶ鳥を落とす勢いだったフリー・ペーパーが、広告の下降で最悪な状態になっている。

ヨーロッパの新聞も一寸先が闇の状況になっている。
今回の不況は、あらゆる部門で大変動が起こっている。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE