2010年11月15日

インドのReliance Communicationsは、オフロード塔のビジネスに期待!

Cellular-Newsは、インドのReliance Communicationsは、塔の操作ビジネスで株式を販売するためにまだオプションを評価していると確認したが、現在操作上の資本支出の補えるくらいの基金を発生させていると確認したと報告した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

Reliance Communicationsは、負債を即座に支払うために塔のビジネスで株式を販売しようとしていたが、インドのGTL Infraに資産を売却する取引は2010年9月に廃棄させられた。

また、Reliance Communicationsは、コア・モバイル・ネットワークのオペレータの26%の株式を売却するために投資家を探している。

「私たちは、提案を評価し続けています。」
「Reliance Infratelに関して私たちは、すべての利害関係者のためにずっと値を見ます。」
「値が正しいところで、私たちは取引を結ぶつもりです。」
「私たちは内部の見越額からの操作上側のすべての資金需要を満たすつもりです。」
「私たちはキャッシュフロー積極的です。」と、投資家への広報活動のヘッドアービンド・ナラング(Arvind Narang)は月曜日に投資家へ呼びかけた。

インドのモバイル・ネットワークが既に、値引き競争を続けていて、会社は、最近、四半期の利益で5番目の連続した低下を掲示した。

Reliance Communicationsは、記録的な急撃成長で、資金が底をついたようだ。

インドのReliance Communicationsは1年前の第2四半期の純益が、Rs740,000万からRs 446,000万(US$1億)に、39.7%の低下したと、2010年11月14日に報告した。

こういうときに、どのように切り抜けるかで将来が決まる。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告