on-the-time.jp

2010年11月03日

夜にキセノンライトで輝くディスカバリー。

NASAは、回転式整備塔の取消しに続いて、キセノンライトはLaunch Pad 39Aでスペースシャトル・ディスカバリー(shuttle Discovery)を照らしたと報告した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

スペースシャトル最後の打ち上げを待つが、それは最後の構造と気象状況のチェックを必要としている。

STS-133任務として、国際宇宙ステーションへのディスカバリーの打ち上げは2010年11月5日に設定されていたが、延期された。

11日間の任務の間、ディスカバリーと6人の乗員が、「Robonaut2」と同様に供給と緊急予備部品の部品で梱包されたPermanent Multipurpose Moduleを軌道に乗っている実験室に届ける。

この任務に続く、39番目の任務を飛ばすとき、ディスカバリーは退職している予定になっている。
これは、133番目のスペースシャトル計画任務であり、宇宙ステーションへの35回目のシャトル船旅になる。

Image Credit: NASA/Troy Cryder

そして、朝を迎えた。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告