gaYa広告

2010年11月03日

夜にキセノンライトで輝くディスカバリー。

NASAは、回転式整備塔の取消しに続いて、キセノンライトはLaunch Pad 39Aでスペースシャトル・ディスカバリー(shuttle Discovery)を照らしたと報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

スペースシャトル最後の打ち上げを待つが、それは最後の構造と気象状況のチェックを必要としている。

STS-133任務として、国際宇宙ステーションへのディスカバリーの打ち上げは2010年11月5日に設定されていたが、延期された。

11日間の任務の間、ディスカバリーと6人の乗員が、「Robonaut2」と同様に供給と緊急予備部品の部品で梱包されたPermanent Multipurpose Moduleを軌道に乗っている実験室に届ける。

この任務に続く、39番目の任務を飛ばすとき、ディスカバリーは退職している予定になっている。
これは、133番目のスペースシャトル計画任務であり、宇宙ステーションへの35回目のシャトル船旅になる。

Image Credit: NASA/Troy Cryder

そして、朝を迎えた。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する外部のサイト