gaYa広告

2010年11月03日

10歳の少女が、子供を産んだ!

美容と医学の科学

BBC Newsは、スペインのアンダルシア州ソーシャル支援大臣(social affairs minister)ミカエラ・ナバロ(Micaela Navarro)が、ルーマニア人の10歳の少女が先週ヘレス・デ・ラ・フロンテラ(Jerez de la Frontera)市で、女の子を出産したと言ったと報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

つまり、子供が子供を産んだ!

ミカエラ・ナバロ大臣は、職員が、母親と彼女の家族が保護を保つことができるかどうか決めるため、話し合っていると言った。

また、赤ちゃんの父親は13歳で、まだルーマニアにいるとメディアは報道している。

ミカエラ・ナバロ大臣は、「私たちが保証しなければならないことは、この場合、未成年者である母親と赤ちゃんの両方を絶対に世話しなければならないということです。」と言っている。

すばらしい!
若いからと言って非難するのではなく、大人が親子を保護し、見守り、健康的に育つことが最優先である。
他の雑音は、無視すべきだろう。

できれば、13歳の父親と10歳の母親、それに赤ちゃんが幸せに暮らせる環境をどう築くかと言うことである。
それが、大人の責任である。

ミカエラ・ナバロ大臣は、「それらをよく保護できるなら、彼らは家族と共に滞在できます。」といている。

ローマ・ジプシー(Roma gypsy)である赤ちゃんの祖母は、AFPにレブリハ(Lebrija)の町で家族のアパートの控え目な棟の外で微笑む写真を撮られ、スペインの新聞でに掲載した。

彼女の10歳の娘がちょうど3週間前に、ルーマニアからスペインに移転したと報告されている。

10歳の少女はオリンピア(Olimpia)とだけ特定され、母親は「非常に健康で、非常にきれいな娘、非常に良い子」と言ったと報告した。

アンダルシアの日刊新聞「Diario de Jerez」が最初にこの情報を報告し、祖母は「これは、私たちがルーマニアで結婚する年齢です。」といった言葉が理解できなかったと報告している。

最新の統計では、スペインで15歳の下の177人の少女が2008年に出産したことを示している。

ジプシーの世界は、不思議な世界である。
実は、私の知人の日本人女性は、ジプシーの男性と結婚し、その結婚式に出席したことがある。
その結婚式にはヨーロッパ中に住んでいる親戚がくるまで駆けつけた。

スペインのフラメンコもジプシーのダンスである。

ヘレス・デ・ラ・フロンテラ(Jerez de la Frontera)市のGoogle Earthポインター情報
36°41'11.62"N,6° 8'13.82"W
または、
36.686561, -6.137172

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する日付

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。