on-the-time.jp

2010年10月13日

「Bing」による、新たなGoogleへのGoogle挑戦、Facebookとの「friends」共有!

Wired.comは、マイクロソフト(Microsoft)の検索エンジン「Bing」による新たなGoogleへのGoogleへの挑戦として、Facebookと共に「friends」共有して、ソーシャル化が始まったと報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

「Bing」は既にFacebookの中で埋め込まれ、ユーザーは検索サイトを見ずにウェブを捜すことを可能にしている。

「Bing」ユーザーに「bing.com/social」で公共のFacebookポスティングを捜させ、Facebookはまた、貯まっているデータをビングで取り除く。

マイクロソフトも、Facebookの小さい断片を所有して、長い間、ソーシャルネットワークで緊密に働いている。

しかし、水曜日に「Bing」のメイン検索ボックスは、Facebook friendsからの埋め込まれた「同類」が、検索結果で現れて、ソーシャルになった。

もし、映画で探すと、モジュールは、friendsのだれがその映画が好きであったかを示すことになる。

人検索(people search)に関してマイクロソフトは、何を検索しているかを決定するのかを助けるために、ソーシャルグラフの近くでFacebookプロフィールに目を通す。

今回の統合は、マイクロソフトがFacebookのデータの中に入っているのを示し、検索エンジンによって容易に見られない会話を見ることができ。
Googleは、このことについて最近不平を言っている。

しかし、検索結果はユーザーであり、「公衆」にセットしなで、少しの「公衆」データも含まないと予測されている。

この新機能は水曜日午後に「Bing」上で稼動した。

ただし、このサービスはまだ米国に限られている。

ユーザーは、今回の新機能をユーザは、論議を呼んだInstant PersonalizationのFacebookアカウント中、または、それらのFacebook資格証明書(Facebook credentials)でログインすることで登録されるかどうかを確認できる。

マイクロソフトは、ユーザーが個人化を妨ぐことができるように、ボックスが検索結果からがどう抜けるかについて、それらが最初の訪問する5回は通知されると言った。

最近、、元GoogleのEuropean MDで、Beboの社長であるVP EMEAジョアナ・シールズ(Joanna Shields)が、2010年10月05日の午後に行われたMIPCOMの基調講演で、Googleのサーチ・エンジンより、Facebookのシェアの方が重要と言っている。
また、Competeが2010年09月30日に公開したデータによると、検索エンジンの巨人Googleが2010年8月と年に一度の年間単位で調査された米国検索シェアの両方で負けたと報告した。

これは、Microsoft社のBingがYahooを動かす新しい協定の結果であったと言っている。

そして、そこに世界で最大のシェアを持つFacebookが共有化された。

以前から言っているように、Googleの検索エンジンは、基本的にソーシャル時代以前のスタイルである。

いよいよ!GoogleのTwitterの取り込みが急がれ始めた。

しかし、エバン・ウィリアムズ(Evan Williams)は2003年に「Blogger」をGoogleに販売した。
ディック・コストロ(Dick Costolo)は2007年にFeedBurnerと呼ばれるオンライン広告ツールをGoogleに販売した経験があり、Twitterの3番目の共同設立者ビズ・ストーン(Biz Stone)もたやすくは、TwitterをGoogleに手渡さないだろう。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。