on-the-time.jp

2010年09月14日

トヨタは、6種類のハイブリッド・カーを発売する。

BBC Newsは、トヨタは、より自然に優しい車を提案するため、2012年の終わりまで6種類のハイブリッド・カーを発売することを計画しているとスポークスマンが言ったと報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

自動車と言えば、ヨーロッパではイギリス、ドイツ、フランス、イタリアが本場であり、ハイテクでは米国が絶対でき自身を持っているが、それらの企業を置き去りにし、日本の企業が独走している。

中国なども開発に乗り出しているが、今のところ品質的に程度が低く、競争になっていないのが現状である。

トヨタはハイブリッド・モデルを最大20種類にしてくると予測されている。

現在のところ、WSJ(Wall Street Journal/ウォールストリートジャーナル)のレポートによれば、2車種が高級車で、4車種が一般車になると言っている。

ライバルの日産の電気自動車「Leaf」は今年、米国と日本で発売する予定になっている。
また、ホンダは2012年に電気自動車を販売することになっている。

また、スポークスマンは新しいハイブリッドと同様に、今年RAV4スポーツ・ユーティリティ乗り物で完全に電気バージョンを公開すると言っている。

米国のパートナーである「テスラ(Tesla)」と共に開発されたモデルは。2010年11月の下旬にLA Auto Show(Los Angeles auto show/ロサンゼルス自動車ショー)で明らかにされると言っている。

ただし、米国は自国の自動車産業が崩壊したのは、米国企業の体質であることを認めず、攻撃してくるので、適当にあしらっておくべきかもしれない。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。