gaYa広告

2010年09月09日

Nokia Siemens Networksは、Mobile TVクライアントベースのNokia Qtを開始。

Cellular-Newsは、人々がどんなネットワークを通してでも、どんなスクリーンでもテレビを見ることができる新しいソフトウェア・クライアントを送り出したと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。


マルチスクリーンTV(Multiscreen TV)クライアントは、インターネットTVと放送テレビをWebでソーシャルネットワーク・アクセサリーとして統合した。

位置やデバイスの如何にかかわらず、「Nokia Siemens Networks Ubiquity Multiscreen TV Platform」を通して提供されたサービスにユーザー・インタフェースを提供している。

クライアントはノキアのオープンソース「Qt」を通してプラットホーム・アプリケーションとユーザーインタフェース・フレームワークに構築できる。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。