2010-08-14

映画化され、小説にもなりそうな高級宝石店強奪事件が発生!

BBC Newsは2010年08月15日に、警察がロンドンの2つの最も高級な店からの宝石類が夜間襲撃で盗まれたと言ったと報告した。

ロンドンの宝石泥棒と言えば、多く映画にもなり、怪盗ルパンは世界中に読者がいる。

土曜日の22時00分(ベーリング標準時)に、ロンドンのセンターにある王立取引所ショッピングセンター(Royal Exchange shopping centre)でデビアス(De Beers)とオメガ(Omega)の店の窓をレイダーズ(Raiders)は壊した。

近い宝石類店ティファニー( Tiffany)のアラームは、切られていた。
それがどのようにして行われたか、どのようにして宝石が盗まれたか、誰も気が付かなかった。

宝石類の総額はまだ判っていない。 ロンドン・シティー警察(City of London police)が調査している。

ダイヤモンドの宝石類のデビアスと豪華なスイス腕時計のオメガとして、最もよく知られている。

1565年に建設された王立取引所は、Threadneedle通りとCornhillの間ににあり、30以上の高級店を誇っている。

これは必ず映画化され、小説にもなることだろう。

王立取引所ショッピングセンター(Royal Exchange shopping centre)のGoogle Earthポインター情報
51°30'48.87"N,0° 5'15.28"W
または、
51.513575, -0.087578