2010-08-14

致命的な役割を果たしたドイツのS-ボートを修復中!

BBC Newsは2010年08月14日に、アレックス・ブスヒル(Alex Bushill)によるレポート「Deadly German S boat restored using rare footage」を紹介し、第二次世界大戦で致命的な役割を果たしたドイツのS-ボート(S boat/高速艇)がイギリスで修復するプロジェクト「S130 Restoration Project」が実施されていると報告した。

ドイツのS-ボートはたった1日で700人以上の軍人の命を奪ったこともあった。
そのS-ボートがドライ・ドックの設置され、完全に回復させるためのロードマップが発表され、多くの議論の的になっている。

日本ではドイツの潜水艦U-ボート(U boat)は有名だが、英仏海峡を封鎖されたドイツが突然現れ、攻撃して逃げるS-ボートの開発も大きな問題であった。