2010年07月30日

当てにならない米国のワールドカップ広告データ・レポート。

携帯電話レポートのデータから、米国という国は、実に自国しか見ていないと感じていたが、今度は米国のマイナー・スポーツで、ワールドカップ(World Cup)素人ファン広告の結果として、米国のワールドカップ広告の結果レポートをSysomosが公開したとMarketingChartsは報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

Sysomosからのデータによると、最近結論づけられた「ワールドカップ・サッカー選手権(World Cup soccer championship 2010)南アフリカ大会」の主要なスポンサーの中で、ワールドカップの中心的スポンサーで、ワールドカップの男の中の男を選ぶ「Golden Ball(金玉/誤解のないように言っておくが、私はアディダスが「adidas Golden Ball」を提供すると決定したとき、その近くにいたいた一人で、「Golden Ball」を「金玉」と表現して良いことを確認している)」の提供者でもある「アディダス(adidas)」はブログ言及(Blog Mentions)で明らかに視聴者を手玉に取り、有利な立場を楽しんでいたと報告した。

ブログの10人中4人が「アディダス」について話していた。
Sysomosは、「企業名」と「ワールドカップ」を使用して、トーナメント中に42.2%のブログで運動競技用器材プロバイダの「adidas」が得ていたことを決定した。

ソニーはトップに大きく差を付けられ、20.2%のブログで話題になり2番目であった。
そして、コカコーラは12.2%のブログで話題になり、3番目であった。

韓国の自動車メーカー「Hyundai」と「Kia」は、2つのブログで「positive sentiment(積極的な感情)」レートで69%、「followed(追跡)」レートで54%を記録し、全体的には10%未満の話題であったが注目された。

「Hyundai and Kia」は、性能とは別の面白い局面を展開し、彼らがもっともメインではないブログを引き付け、ブロガーから最も積極的な感情を生んだ。

Sysomosのアナリストは、Hyundai Best Young Player Awardを獲得した20歳のドイツ人のストラカーであるトーマス・ミュラー(Thomas Muller)からの利益を得たように思えたと言っている。

また、トーマス・ミュラーはワールドカップの得点王として、「adidas Golden Boot」を獲得した。

Sysomosは、ヒュンダイ(Hyundai)はおもしろい「イタリア人サッカー狂のパパの葬式」のTVコマーシャルを展開して多くの注意を引き付けたことに言及している。

しかし、それは儒教の韓国とは考えにくいユニークな広告であった。

「positive sentiment(積極的な感情)」では、コカコーラが平均51%で、50%以上の唯一の他のスポンサーであった。

ソニーとエミレーツ(Emirates)は「positive sentiment(積極的な感情)」で44%と、最も低いレートにつながった。

ビザ(Visa)は、「positive sentiment(積極的な感情)」で立派な50%であったが、最も高い負の感情レートで20%を発生させた。
積極的な感情の負のレートでは、ソニーが8%、Hyundaiは9%であった。

ニールセン社のMediaBuyerPlannerによって報告されたワールドカップは、ブロガーと同様に視聴者からの注意を得たことを明らかにした。

ただし、米国の場合は、サッカーがマイナー・スポーツで、まだ十分に理解していない視聴者が、世界の話題に相乗りした程度であった。
およそ1億1160万人の米国人視聴者が英語、または、スペイン語ネットワークで2010年のワールドカップを少なくとも6分間を見た。

2006年ワールドカップでは、米国人視聴者が9140万人で、22%の増加であった。

これは、まだ本当の観戦方法と狂い方を知らない日本人と同じかもしれない。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

この記事に関連する日付

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。