on-the-time.jp

2010-07-23

米国、過去最高US$の1兆4700億赤字!

クリスチャン・サイエンス・モニター(Christian Science Monitor)は2、米国が泳いでいる赤インクは2010年2月に映し出されているほど悪くはなかったので、何らかの良い経済ニュースかもしれないが、US$1兆4710億の赤字は巨大で、米国の国民総生産の10%に相当すると報告した。

[AD] You can advertise on this site.

当初の予測より、、悪いニュースはさらにUS$840億拡大した。

金曜日にホワイトハウスOMB(Office of Management and Budget/行政管理予算庁)によってリリースされた中間の季節レビューに従って、来年度に、米国赤字は以前の予測より、さらにUS$1500億多くなる。

それは、GDPの9.2%になり、US$1兆4160億に入ると予想されている。

予算見積りにおける変化をリリースしたホワイトハウスは、変化数を過大評価しないように慎重であった。

レポーターと報道機関を呼び出したOMBの指導官ピーター・オルスザック(Peter Orszag)は、
「これらは、大き過ぎる取引をするために大きな変化で、私たちが欲しいものではありません。」と言った。

欲しいものでないのはOMBでけではなく、全米国民も欲しいものではなく、このまま行くとオバマ大統領の政治力が問われることだろう。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE