AD SPACE

2010-07-23

盗まれたiPhone、9分後に発見!

Cellular-NewsはSFGate(サンフランシスコ・クロニクル/San Francisco Chronicle)からの情報として、サンフラン警察がiPhoneのライブGPS装置を使って、盗まれたiPhoneを発見する実験を実施し、9分後にサンフランシスコ警察を盗まれたiPhoneへ導いたと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

これからは、ひったくりの犯人が盗んだカバンの中にiPhoneが入っていたことで即刻逮捕される可能性が出てきた。

もしこれがテストではなく、実際だったら、犯人はショックを隠せないことだろう。

iPhoneが彼のあらゆる移動を追跡し続けていたと判明した。

iPhoneでは、新しく、リアルタイムのGPS追跡アプリケーションを検査するのに使用され、それを保持していた女性は、Mountain Viewにあるソフトウェア・メーカー「Covia Labs」のインターンであった。

「Covia Labs」のCEOデヴィッド・カーン(David Kahn)は、インターンにソフトウェアを実施説明しに通りに行かせた。

ホレイショー・トゥーレ(Horatio Toure)が自転車でそれをひったくって、急いで立ち去ったと警察は言った。

デヴィッド・カーンは、コンピュータの上のiPhoneの位置をライブ地図で見て、イメージがどれくらい急速に通りを走って行ったかによって、すぐ特定されたと言った。

警察は、9分後にトゥーレを逮捕し、そして、インターンは泥棒であると認識した。

しかし、ひったくりの犯人の特定方法が、今後問題になる可能性はある。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE