on-the-time.jp

2010-06-16

WikiLeaksが、米国の致命的なアフガンの攻撃のビデオを公開する。

イギリスのThe Guardianは、内部告発ウェブサイトWikiLeaksが、何十人もの子供が殺されたと言われているアフガニスタンで最も致命的な米国の空襲の1つの秘密軍用ビデオをリリースすることを計画していると言ったと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

WikiLeaksはメールで支持者に、それを発表した。

アフガニスタン・ビデオと別の間人が殺されたバグダッドで米国の攻撃について漏らしたので、起訴された米国軍人の逮捕に続いて、米国当局が、自分達がサイトの創設者ジュリアン・アッサンジェ(Julian Assange)を捜し求めていたと言った後に、それは攻撃されると恐れることを示した。

米国軍が相当の批判をうながしたが、WikiLeaksは4月にバグダッド・ビデオをリリースした。

今回のビデオは、2009年5月のアフガニスタンのファラー州のガンジャバッド(Ganjabad)とゲラニ(Gtrani)村の爆撃のフィルムを準備するためにまだ働いていることを示している。

アフガニスタン政府は、92人の子供を含む約140人の民間人がグラニで殺されたと言った。

米国軍は初め、約65人の反対分子がいたので、最大95人が死んだと言った。

しかし、米政府当局は誤りが認められた攻撃の間にクレームと、その後の調査以来、揺れ動いている。

そのビデオは、米国軍が非常に恥ずかしいと判明できて、アフガニスタンのサポートを弱める危険を冒している。

米軍兵士のTwitterは、まるでゲーム気分で、人間性をなくしていた。
完全に狂った兵隊がいることだけは確実である。

先週、米国当局の米国国防総省が国家安全を危険にさらす情報を発表しないように彼に強要するためにジュリアン・アッサンジェに接触しようとしていることが明らかにされた。

ジュリアン・アッサンジェは先週の金曜日に、ラスベガスでの出演を取り消した。

しかし、WikiLeaksのサイトでは、公開した情報が掲載されていない。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.