gaYa広告

2010年06月14日

モディリアニの彫刻が、最高値の4318万ユーロ(約48億円)で落札された。

AFPは2010年06月15日に、イタリア出身の芸術家アメデオ・モディリアニ(Amedeo Modigliani/1884 - 1920)の彫刻が2010年06月14日に、パリ(Paris)のクリスティーズ(Christie's)で行われたオークションに出品され、モディリアニの作品としては絵画も含めて最高値の4318万ユーロ(約48億円、手数料込み)で落札されたと報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。


予想落札額は400~600万ユーロ(約4億5000万~6億7000万円、手数料別)とされていたが、約10倍で落札された。

モディリアニが1910~12年に制作したとされるこの彫刻は、石灰岩を彫った高さ65cmの作品で、細長い鼻、小さな口、アーモンド形の目、細長い首をした女性の長円形の頭部で、絵画でも良く見られるモディリアニの特徴を有している。

この作品は1912年に発表され、フランスの大手スーパーチェーン「モノプリ(Monoprix)」創業者の故ガストン・レビ(Gaston Levy)一族が所有し、その後、一般に公開されることはなかった。

また、今回の落札額はフランスで行われたオークションとしての最高額も更新し、これまでの記録は、2009年2月に行われたイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)所蔵品のオークションでアンリ・マチス(Henri Matisse)の油彩画につけられた3590万ユーロ(約40億円)が最高値であったと報告している。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告