gaYa広告

2010年06月14日

月の水分含有量は、五大湖の水分量を超えるかもしれない。

NASAは、NASAによって資金を供給された科学者が最近の研究から、月の内部で鉱物の中にロックされた水の分子のボリュームが、五大湖で水分量を超えるかもしれないと予測したと報告した。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

ワシントンにあるカーネギー研究所の地質研究室(Carnegie Institution's Geophysical Laboratory in Washington)に所属する研究者は、全米の他の科学者と共に熱いマグマが冷えて、結晶し始めたとき水が非常に早く月の形成履歴におそらく存在していたと結論を下した。

この調査結果は、水が月で自然に存在することを意味する。

Physical Sciences - Geology:
* Francis M. McCubbin,
* Andrew Steele,
* Erik H. Hauri,
* Hanna Nekvasil,
* Shigeru Yamashita,
* Russell J. Hemley

Nominally hydrous magmatism on the Moon PNAS published ahead of print June 14, 2010, doi:10.1073/pnas.1006677107

全米科学アカデミー会報(the Proceedings of the National Academy of Sciences)のOnline Early Editionとして月曜日に発行されたトップ記事の著者カーネギーのフランシス・マコ−ビン(Francis McCubbin)は、
「40年間以上、私たちは、月が乾性であると思いました。」と言い、
フランシス・マコ−ビンのチームは10億範囲あたりの部品要素を検出するテストを利用し、
「研究で私たちは、2個のアポロのサンプルで調べた鉱物の集まりにおける水を持つ鉱物、および月いん石から、水酸基、水素で縛られた酸素原子がある化合物、燐灰石を見ました。」

月が冷え。構成のとき、マテリアルがどう結晶化したかを特徴付けるモデルにそれらの測定値を結合して、彼らは、最小の水分の含有量が10億あたり64、100万あたり5つの部品まで及んだことが判った。

その結果、10億あたりの1未満の部品になるように月の水分に関する含有量を見積もってい前の結果より、少なくとも2桁大きいことが明らかになった。

ワシントンのPlanetary Science Division at NASA Headquartersの指導官ジム・グリーン(Jim Green)は、
「月の水に関して話すとき、私たちは、構造型水酸基の中の水を言っています。」
「これは、月の内部を作る岩石のまさしくその微量成分です。」

月の起源は現在、45億年前に地球に影響を与えた火星サイズの物の結果であると一般的に信じられている。

この衝撃は結局、月を形成するために圧縮された地球の軌道に多量の資料を乗せた。

月のマグマの海は、圧縮の過程で、何らかのポイントで形成して、冷え始めたと考えられている。
この冷却の間に、水は逃げたか、または結晶鉱物の中の水酸基分子として保存された。

前の研究は、月面上と、そして、月の中でインドの宇宙船チャンドラヤーン-1(Chandrayaan-1)と他の月の試料分析からそれぞれ遠隔探査データを使用することによって、水に関する証拠を見つけた。

カーネギーの研究者は、カリウムのためのK、まれな地球要素のためのREE、およびリンのためのPから「KREEP」と呼ばれる結晶質岩の中で水を見つけた。
これらの岩石はいくつかの月の衝突溶融と玄武岩質岩の成分である。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。